株式会社プエンテ Puente 台湾・中国・メキシコなどの食品輸出入取引・海外ホームページ制作

中文(繁体字)
お問い合わせ
会社概要
株式会社プエンテ Puente 台湾・中国・メキシコなどの食品輸出入取引・海外ホームページ制作
トップページ > デビッド・ゴンザレス 八千代台文化センターコンサート
デビッド・ゴンザレス 八千代台文化センターコンサート開催のお知らせ

メキシコより8月4日に来日している少年ピアニストのデビッド君を紹介致します。
14歳の彼は障害者でありながらその才能を発揮し数々の音楽活動を行っています。
昨年開催された第2回バンクーバー大会で世界12カ国、74人の参加者の中で、
ジュニアの部で金メダルを獲得しました。

今回そのご褒美として在日メキシコ大使館が日本へデビッド君を招待しました。
今年は、日本とメキシコの交流400年記念の年に当たり
京都・グアダラハラ姉妹都市の記念行事の特別ゲストとしてこの時期に合わせました。

また、日本障害者ピアノ指導者研究会のシンポジウム&チャレンジドピアノコンサー
トin 熊本に招待され受賞者コンサートを行います。  

YouTube動画 デビッド・ゴンザレス紹介
David Gonzáles Ladrón de Guevara

特定非営利活動法人日本障害者ピアノ指導者研究会
第2回バンクーバー国際障害者ピアノフェスティバル

8月11日には、東京赤坂にありますメキシコ大使館でコンサートを行い、
14日に、八千代台文化センターにてコンサートを行います。
お時間ある方は、是非ご来場ください。入場無料です。 (詳細このページ下 )


プロフィール
デビッド・ゴンザレス・ラドロン・デ・ゲバラは1996年メキシコの古都ハリスコ、
グアダラハラ市に、ミラー症候群の障害を持って生まれました。 
指欠損(4本指)にも関わらづ4歳のころから 叔母からピアノのレッスンを受け、
10歳のときにはグアダラハラの「ガレリアス劇場」で4手連弾曲をオーケストラと共演、 
音楽映画「ライオンキング」でも演奏、さらにシロフォンやフルートの演奏にも取り組みました。

2008年2月
  グアダラハラ・エキスポで音楽一家のドラム奏者で参加、”ファミリー・ウイズ・リズム部門”で
  1位になりました。   
2009年10月
  世界12各国74人の参加者で開催された、第2回バンクーバー国際障害者ピアノフェステイバルで、
  ジュニア部門で1位に選ばれ金メダルを授与され、また父との共演でメキシコ作品オリジナル賞を
  得ました。 
2009年12月
  東京の「バンクーバー大会優勝者コンサート」に 招かれ元総理大臣羽田孜氏から「最高功労証」を
  授与されました。
2010年6月
  米国シカゴにおけるミラー及びナーゲル症候群福祉財団の為に父とともに出演。
  彼はピアノと音楽を通して障害者への理解と幸せの為に貢献することを願っています。


コンサート開催情報
場所
八千代文化センター
八千代市八千代台西1-8
TEL 482-1833

交通
八千代台駅西口から徒歩2分

開演日時
2010年8月14日 17:00
当日受付/入場無料

A4サイズ/チラシのダウンロード(PDF書類)
詳細についてのお問い合わせ
千葉クリスチャングループ
船橋市、Miyama 6-45-2、コーポ108電話番号(047)455〜5608
台湾・高雄食品展2009台湾・高雄食品博覧会